中性脂肪を下げる

きなりの実践レビュー

当サイトでも一押しの中性脂肪サプリメント『きなり』を実際に試しましたので、ご紹介いたします。
(以前に試したものをサイト用に再編集したのものです。現在きなりは、引き続き毎日実践中です。)

 

管理人が、中性脂肪サプリを選ぶ基準は、

  • 中性脂肪の数値を下げる効果があること
  • 飲み易いこと
  • 安くて飲み続けられること

をと言うところから、きなりを実践しています。

 

中性脂肪の数値を下げる効果があること

中性脂肪を下げるには、いくつかの成分があると言うことは当サイトでもいろいろご紹介しておりますが、きなりには、中性脂肪対策に必須と言われているDHA・EPAが主成分としてしっかり含まれています。そして、クリルオイルが、有効成分を吸収しやすい状態にしている点で中性脂肪に効果が高いと判断しました。
また、ナットウに含まれるナットウキナーゼも中性脂肪に有効で、その相乗効果を期待できます。

 

飲み易いこと

飲み易いかどうかは、実際に試してみないとわかりませんが、きなりは、15日間の返金保証がありましたので、飲みやすさは不明のまま購入しました。
(後述でレビュー致しますが、管理人は魚が苦手です)

 

安くて飲み続けられること

DHA・EPAが多く含まれていても、飲み続ける必要がありますので、あまりに高いと効果があっても飲み続けるのが難しいですから、値段も各社のサプリとしっかり比較して検討しました。
いろいろ見る限り、含有量を比較するときなりはかなり優秀。で、しかも1日分が66円です。(初月の値段です。2ヶ月目からは、1日126円)
効果があれば、値段的には問題ないと判断し、購入しました。

 

 

▼初月1980円で購入できる当サイト限定のリンク▼

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

中性脂肪サプリ、DHA・EPAなら管理人も実践してるきなりがお勧めです!

 

管理人のきなり実践メモ

では、管理人が実際にきなりを購入したレビューをご紹介いたします。

 

注文するとおや?と思ったんですが、雑誌みたいな感じの箱が届きます。
こんな感じです。A4くらいの大きさです。

角度を変えてもう一枚。

 

 

あけてみると、小冊子、きなり(アルミパウチに入ってます)が入ってます。

 

 

入ってたものを広げてみました。

 

 

飲み方の案内

きなりの飲み方のポイント

効果を出すには、毎日飲む必要があります。
1日4粒を食事のの前後に飲みましょう。
魚をほとんど食べない人は、1日8粒飲んでもかまいません。(8粒で厚生労働省がDHA・EPAを摂取するときの推奨量になります)

 

 

きなりの案内です。

内容は割愛させていただきます。

 

 

きなり本体

アルミパウチに120粒入っています。

 

 

中身をあけたらこんな感じ。

なかをあけると少しにおいがしますが、それほど気になりません。(魚のにおい?納豆のにおい?少しだけします)

 

 

手にとって見ました。

ソフトタイプでなのでグミみたいな感触です。手に取るとにおいはほとんど感じません。

 

 

きなりの粒だけの写真。

 

 

 

と届いたものを開封したときの写真です。
私は、サプリとか薬をあまり飲むことがなかったので、のめるかな?と思っていたのですが、ハードタイプの薬などど違ってソフトタイプのきなりは思った以上に飲み易いです。かぜ薬で、もっと小さい薬でも飲むのに苦労するタイプなんですが、ソフトタイプのきなりは、4粒一気にのんでもまったく問題なく飲めました。

 

あとは、飲んだ感じですが、DHA・EPAサプリは、効果はわかるんだけど、魚のにおいが苦手で飲めないと言う話も聞きますが、きなりに関してはまったく問題ないといえるレベルでした。私は魚がきらいでほとんど食べないのですが、きなりは朝と夜に4粒ずつ飲めていますので、魚が苦手な人でも大丈夫かと思います。

 

今、3ヶ月ほど摂取していますが、体調はよくなってきてると思います。(自覚症状はないですが)
次の健康診断のときに追加レビューしたいと思います。

 

 

▼初月1980円で購入できる当サイト限定のリンク▼

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

中性脂肪サプリ、DHA・EPAなら管理人も実践してるきなりがお勧めです!