中性脂肪を下げる

中性脂肪が低くなる要因

中性脂肪は不必要に蓄積されてしまうと、私たちの敵にもなってしまう存在なのです。
健康な体内環境を奪ってしまい、命に関わるような生活習慣病(心筋梗塞など)を招いてしまう危険もあります。

 

とは言え、中性脂肪というのは、必ずしも体内で悪さを働く訳ではありません。
元々は、私たちの日々の活動を維持するためには欠かせない非常用のエネルギー庫としての役割があります。
ですから、中性脂肪が基準値より下回っていても、体内環境が正常であるとは言えないのです。
抵抗力が弱まり、病気になりやすい体内環境を作り出してしまう危険があります。

 

●中性脂肪が低くなる要因

 

中性脂肪が高い人へ向けての注意喚起はよくありますが、低いへと向けての注意事項はあまり注目されていないように感じます。
というのも、今の日本は食生活が充実しているので、中性脂肪が基準値を下回るということは少ないからです。

 

ここでは、中性脂肪が低くなる要因を紹介します。

 

要因@遺伝や体質によるもの

 

遺伝や体質的なもので中性脂肪の低くなる場合は、健康面での悪影響はそれほどないと考えて良いでしょう。
もしも、体調不良などを感じた場合は、医師に相談してみることをお勧めします。

 

要因A無茶苦茶なダイエット
特に女性に多いケースですが、 無茶苦茶なダイエットをすると、当然のことながら体への負荷は大きくなります。
食事をほとんど摂らなかったり偏った栄養を摂取していると、体内がエネルギー不足に陥ってしまい、中性脂肪値が低くなってしまうのです。

 

要因A病気によるもの
病気が要因で中性脂肪が低くなるのは、最も注意しなければいけないことです。
特に、甲状腺機能亢進症と肝臓病が中性脂肪の低下に繋がってしまうので、定期的な健康診断はとても大切です。

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」