中性脂肪を下げる

中性脂肪を減らす効率的な運動

中性脂肪を減らすためには、バランスを取れた食事、適度な運動など、生活習慣レベルから変えていく必要があります。ここでは、その中でも運動について詳しくお話しします。

 

中性脂肪を減らす効率的な運動

「有酸素運動」と「無酸素運動」運動はこの2種類に大別されるのはご存知でしょう。
軽く触れておきますと、有酸素運動はマラソンやウォーキングや水泳などのことで、持続力が必要になる運動です。そして、無酸素運動は短距離走や砲丸投げなどの瞬発力が必要な運動です。
これら2タイプの運動は、使われるエネルギーが違います。有酸素運動は脂質がエネルギー源であるのに対して、無酸素運動は糖質がエネルギー源となります。つまり、中性脂肪を減らすには脂肪が使われる有酸素運動が適しているということです。

 

では、具体的にどのような有酸素運動が行ったら良いか・・・ということですが、まず目安となる時間は30分以上を目標としてください。ちょっとの散歩程度では脂肪が使われることがないからです。それに、そもそも有酸素運動というのは、一定時間続けることが前提となります。

 

中性脂肪の使われ方をウォーキングで例えます。歩き始めは、筋肉中にあるブドウ糖などがエネルギーとなりますので、中性脂肪には届いていません。ですが、歩き続けることでこのブドウ糖などがなくなってしまって初めて、非常食を溜め込む倉庫である中性脂肪が動き出すのです。

 

ですから、5分程度の運動は何セットか行うのではなく、30分以上続けて運動する方がずっと効率的なのです。

 

そして、毎日が難しいならせめて週に3日は、運動に充てる時間を作るようにしましょう。もしも、なかなか時間が取れないということであれば、日常生活の中に運動を盛り込んでいくこともできます。専業主婦であれば、いつもよりちょっと遠くのスーパーへ買い物へ行くとか、通勤や帰宅中の電車を途中で降りてひと駅分歩いてみるとか、よくよく考えてみたら運動に使える時間はきっと見つかると思います。

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」