中性脂肪を下げる

中性脂肪を下げる薬

中性脂肪が高いと診断されたら、まずは生活習慣を見直し、改善することで正常になります。中性脂肪が基準値を超えると、「脂質異常症(高脂血症)」と名前がつきますが、このような診断を受けると、医師の指導の元、生活習慣の改善を図っていくこととなるのですが、中にはそれでも中性脂肪値が下がらないということもあります。そんな時には、薬やサプリメントでの対策がお勧めです。

 

中性脂肪を下げる薬

中性脂肪を下げるための薬は、大きく分類して、以下の3つの薬が処方されることになります。

フィブラート系

中性脂肪は肝臓で作られるのですが、それを抑えたり、血液中の中性脂肪値とコレステロール値を減少させる作用も持っている薬物です。

ニコチン系

蓄積された中性脂肪を分解する作用があり、以前から用いられている薬物の種類です。

EPA系

青魚は中性脂肪値を下げる働きのある食物ですが、この青魚に含まれている不飽和脂肪酸が配合されています。中性脂肪の合成を緩やかにし、血液中の中性脂肪値を減少する効果も期待できます。

 

このように、上記の薬物で中性脂肪値を下げることは可能です。ですが、薬は補助的な役割であることに過ぎないということを覚えていてください。一番大切なのは、日々の生活を健康的に送ることです。適度な運動・食事・睡眠などなど・・・。あなたが今できることから始めてみましょう。

 

▼DHAとEPA配合の続けられるサプリ 管理人お勧め▼

きなり←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

 

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」