中性脂肪を下げる

中性脂肪を下げる成分

中性脂肪が基準値を超えると、医学的には脂質異常症と診断されることとなります。多くの場合は、医師のアドバイスの元、生活習慣の改善を進めていくことを治療とするので、薬物療法を行わなくても下げられる可能性は十分にあります。

 

中性脂肪を下げる成分

ビタミンE

ビタミンEは、体内にある脂質の酸化を抑えてくれる成分。
これにより、生活習慣病の予防に繋がります。
→アーモンド・植物油・ひまわりの種などに多く含まれる

クロム

あまり聞きなれない成分かもしれませんが、クロムは血液中にあるミネラルの仲間です。
糖質や脂質の代謝をサポートすることを役目としています。
→ビール酵母・ブロッコリー・ハムなどに多く含まれる

ヨウ素

ヨウ素もミネラルの一種となります。
エネルギーを作ったり、体温や呼吸などの調整役を担っています。
→ロブスター・エビ・カキ・牛乳などに多く含まれる

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、ビタミンEを大幅に上回る抗酸化作用があります。
健康面だけではなく、美容にも大きな効果が期待できる成分です。
→サケ・イクラ・カニなどに多く含まれる

黒酢

”成分”というカテゴリからは外れていますが、黒酢には、アミノ酸が豊富でクエン酸やビタミン、ミネラルなどもたっぷり。
血液をサラサラに戻し、中性脂肪の減少に効果があります。

ギャバ

ギャバはアミノ酸の仲間で、人間の脳の活性化に役立ちます。
ギャバは、内臓を活動を促進させ消費エネルギー量をUPさせることができます。
→チョコレート・発芽玄米などに多く含まれる

DHA・EPA

DHA・EPAは、魚、特に青魚に多く含まれる成分で血液をサラサラにし、中性脂肪を減らす働きがあるといわれています。健康のためには、1日に1g以上の摂取が望ましいとされているます。ただ、魚を毎日食べるわけにも行かないので、サプリメントで補うのがお勧めです。DHAの多く含まれる魚は、タラ、ニシン、サバ、サケ、イワシなどの青魚。DHAを摂取すると、血中の中性脂量を減少させ、心臓病の危険を低減する働きがあります。また、アルツハイマーやうつ病などの病気に対しても有効だといわれています。

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」