中性脂肪を下げる

中性脂肪を下げる食べ物

ここでは、中性脂肪を下げる作用のある食べ物を紹介します。

中性脂肪を下げる食べ物一覧

昆布

昆布には、ミネラルや食物繊維がたっぷり!
某食品メーカーが大学院と共同で研究した結果、昆布が中性脂肪を下げる効果があるということが判明しました。
特に、とろろ昆布はオススメです!
とろろ昆布は薄く昆布が削られていて、酢に漬け込んだ食品です。
昆布を薄くすると体内への吸収率がUPしますし、酢自体も中性脂肪を下げるのに役立ちます。
とろろ昆布なら毎日の食事の中に簡単に取り入れることができますよね。

たまねぎ

たまねぎは、血液をサラサラにする効果がる野菜ということで有名ですが、中性脂肪を低くするためにも役立ちます。
たまねぎに含まれている「ケルセチン」という成分は、脂肪を体外に追い出す作用がありますので、その結果、中性脂肪も下がるという仕組みです。

きのこ類

きのこは、低カロリーな上に中性脂肪を下げる働きもあるので、ダイエット中の方に最適な食材と言えるでしょう。
きのこには、「不溶性食物繊維」というものが豊富に含まれており、これは腸内の糖質吸収を抑えて緩やかにしてくれる作用があります。

青魚

青魚は、中性脂肪を下げるのはもちろん、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やしてくれるという非常にありがたい働きをしてくれる多価不飽和脂肪酸が含まれています。
ただ、調理に仕方には工夫が必要です。最適なのは、蒸しての調理。煮魚ですと、多価不飽和脂肪酸が流れ出てしまうので、煮汁まで頂いてください。焼魚の場合は、網に逃げてしまうので、やっぱり蒸し魚や煮魚をオススメします。

 

 

上記の他にも、海草類や豆類、唐辛子、酢が、中性脂肪を下げる食べ物として活躍します。

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」