中性脂肪を下げる

中性脂肪の働き

中性脂肪をひと言で例えるならば、「体内の非常食」です。つまり、体内ですぐに使われるエネルギー源ではなく、一旦保管されるということです。このエネルギーがいつ使われるのか?それは、体内で必要なエネルギーがなくなってしまった時です。万が一のエネルギー不足に備えて、中性脂肪というものがあるのです。

 

中性脂肪の働き

人は、何もしていなくても体内で活発に活動しています。血は巡り、内蔵は消化・吸収活動を行い、心臓も絶えず動き続けています。ですから、食事などの栄養源が途切れてしまうと、体内の活動も滞ってしまうことになります。
そんな時に、中性脂肪が役に立つのです。もっと詳しく説明すると、中性脂肪→遊離脂肪酸という物質に分解され、血液中に放たれます。この遊離脂肪酸が血液中を渡って全身を巡り、体内の活動をストップさせないように働いています。ですから、中性脂肪値というのは、下がれば下がるほど良いのではありません。

 

一見するとダイエットの敵だと思われがちですが、中性脂肪のような非常食がなければ私たちは免疫力が低下し、病気になりやすい体になってしまうのです。ただ、生活習慣ではなく遺伝によって中性脂肪値が低いという場合は、それほど健康面での影響はないということも多いようです。原因がよく分からない体調不良が続いているようであれば、一度血液検査をしてみることをオススメします。血液は、中性脂肪の値はもちろんのこと、体内のあらゆるデータが詰まっていますから、目には見えない、気づかないことを知ることができる手段のひとつです。

 

中性脂肪と仲良く付き合って健康的な生活を送りましょう!

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」