中性脂肪を下げる

中性脂肪とストレスの関係

中性脂肪が増えてしまう原因で思いつくNo1は、やっぱり食事だと思います。「脂肪」と名前がつくくらいですから、食べ物に関係していると考えるのは当然ですよね。もちろん食事は中性脂肪の増減に大きく影響します。ですが、意外にも知られていない中性脂肪を増やす原因があります。それが「ストレス」です。

中性脂肪とストレスの関係

同じストレスを与えたとしても、それをどう感じるかは個人差があります。Aさんにはどうでも良いことであっても、Bさんにとっては夜も眠れないくらいの苦しみだったりする訳です。ストレスは上手に解消することが望ましいのですが、ストレスを感じやすい人ほど自分に適した解消法を知らない場合が多いようです。このストレス。実は中性脂肪の増加にも影響しています。

 

ストレスは精神面に影響するだけではなく、体調不良を招くこともあります。対人関係で深く悩んでいる人が、仕事に行こうとすると、どうにも吐き気が止まらない体調不良に見舞われていることがあります。ですが、病院に行っても体調は問題と診断されてしまう・・。その犯人はストレスである可能性が大です。
ストレスでバランスを崩してしまったホルモンの影響を受けて、中性脂肪は、不必要に体内をめぐってしまうという誤作動を起こしてしまいます。すると、肝臓では血液中に流れていった中性脂肪の代わりを合成して、また血液中に流れていって・・・という悪循環を繰り返し、中性脂肪値はどんどん上昇していってしまいます。そうなると、生活習慣病である心筋梗塞や脳卒中を誘発してしまうことにもなりかねません。

 

また、中性脂肪が増えると、悪玉コレステロールも増加しますから、太りやすい体質にもなってしまいます。ストレス発散が上手くいかないという人は、そのストレスの元を排除することが難しい場合が多いでしょう。それならば、食事・睡眠・労働・休養・運動という、人間が必要とする基本要素の質の向上に努めてみてください。それだけで、ストレスに耐えられる心身を作っているということになりますから、プラスの方向に物事を捉えることができるようになるでしょう。

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」