中性脂肪を下げる

中性脂肪とコレステロールの違い

中性脂肪とコレステロール。同じような意味合いに思えますが、もちろん違いがあります。

中性脂肪とコレステロールの違い

中性脂肪とコレステロールは、どちらも「脂肪」の仲間です。ですが、役割が異なります。
中性脂肪の役割は体内のエネルギー貯蔵庫であり、ブドウ糖がなくなったときや、運動しているときに使われる脂肪です。
対してコレステロールは、体内の細胞膜やホルモンなどの元となるエネルギーです。
つまり、中性脂肪のように運動では燃焼されないのがコレステロールということ。だから、コレステロールを減らすのは中性脂肪よりも難しいとされています。

 

コレステロールには、善玉コレステロール悪玉コレステロールがありますが、この2つが体内で作用することでバランスを保っています。ですが、悪玉を増やしてしまうと、コレステロールが蓄積しやすくなってしまいます。
この悪玉コレステロールは、中性脂肪とも関係しています。ナゼなら、中性脂肪が増えると悪玉コレステロールも比例して増加してしまうからです。
栄養のあるバランスの取れた食事と、運動、アルコールの過剰摂取を避けることで、中性脂肪値は下げることができます。悪玉コレステロールを増やしすぎないように、日ごろから生活の管理は行っていきたいものです。

 

生活習慣のなかなか正すことができない方は、サプリメントなどの力を借りるだけでも変化があるはず。とにかく放っておかないことが大切です。

 

 

▼管理人おすすめの中性脂肪対策サプリ▼

 

きなり ←1日分66円

きなりはナンキョクオキアミから抽出したDHAとEPA、そしてナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリメントです。きなりに含まれる成分、DHA、EPA、ナットウキナーゼには、ダイエット効果と生活習慣病を予防する効果があり、DHAとEPAには「血圧を低くし、中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを退治する効果があります。
特に中性脂肪を減らしたい人や健康診断が不安だという方、ダイエットに成功したい方、生活習慣病を予防したい方にはぜひ、お勧めしたいサプリメントです。
当サイトからの定期コースで申し込むと、初回1980円の特別価格で申し込めます。

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ

レビュー記事へ⇒ きなりを実践レビュー
詳細記事へ⇒ 中性脂肪を減らす「きなり」