コレステロール 中性脂肪を下げる

コレステロール

”コレステロール”
その言葉自体はよく耳にするかと思います。
「この食べ物はコレステロールが高い」なんて使い方をしますよね。
でも、その言葉の意味を正しく理解している人はどれくらいいるでしょうか。

 

●コレステロールとは

 

コレステロールは、タンパク質や炭水化物と並んで3大栄養素の一種です。
ですから、それ自体は悪者ではありません。
むしろ本来は、私の命をつなぐためにとても大切な役割を担っているのです。
細胞膜の成分として、またはステロイドホルモンやビタミンDなどの材料としてコレステロールは必要とされます。

 

ですが、血液中にあるコレステロール値が増加してしまうと、動脈硬化を引き起こし要因となってしまいます。その結果、命をも脅かしてしまう危険のある、心筋梗塞や脳梗塞といった生活習慣病になってしまいかねないのです。
ですから、生活習慣・・・特に食事面では規則正しくバランスの取れたメニューを取り入れて、基準値を上回らないような習慣を作っていきましょう。

 

ちなみに、コレステロールには”善玉”と”悪玉”の2種類あります。
善玉はHDLコレステロールとも呼ばれ、血液中にある不必要なコレステロールを集めて肝臓へ運ぶ役割があります。
そして、悪玉はLDLコレステロールとも呼ばれ、全身にコレステロールを運ぶことが仕事です。

 

つまり、悪玉=悪さをする・・・のではなく、善玉と悪玉が力を合わせて仕事をすることで、体が正常に活動できているのです。

 

ですが、コレステロールが高い食べ物ばかりを摂取していると、善玉コレステロールが不要な悪玉コレステロールの収集に間に合わなくなり、そのバランスが崩れてしまいます。
その間、悪玉はどんどん全身にコレステロールを運んでいきますから、上記にあげたような病気の引き金になってしまうかもしれないのです。

コレステロール記事一覧

血液検査では、体内環境が数字となって示してくれるとても分かりやすい検査です。コレステロール値もこの血液検査で分かるのですが、和食→洋食に切り替わり、運動もしない、生活習慣全般も乱れている・・・という現在人は、年々このコレステロール値が上昇傾向にあります。●コレステロールの基準値検査結果を見ると分かるのえすが、コレステロールは3つの項目によって数値化されています。・総コレステロールHDLとLDLを合...

悪玉コレステロールと聞くと、「悪」という言葉がついていることから、何となく体にとって悪い物だと感じてしまう事ってあると思います。確かに、コレステロールは体にとって悪影響を及ぼしてしまう事がありますが、コレステロールには善玉コレステロールや悪玉コレステロールがあるわけではありません。●悪玉コレステロールとは悪玉コレステロールは、厳密に言えばLDLコレステロールの事を言います。LDLは、リポタンパクに...

善玉コレステロールという言葉をよく聞く事があると思いますが、具体的に、悪玉コレステロールとの違いについては、体に悪影響を及ぼすか否かです。悪玉コレステロールは、LDLであり、多く摂取してしまうと、血管にこびりついてしまい、様々な病気を引き起こしてしまう原因になります。では、善玉コレステロールとはどのような役割があるのでしょうか。●善玉コレステロールとは善玉コレステロールは、正しく言うとHDLの事を...